全身脱毛 流れ 医療 レーザー エステ

医療レーザーで行う脱毛の行程

医療レーザーで行う脱毛の行程

全身脱毛はどのような行程で行われるか、不安がある方がおられるでしょうから、全身脱毛の永久脱毛を、医療レーザーを使った脱毛方法で、大まかな流れをご紹介していきます。

医療レーザーは医療行為になるため、医師の診察が必要になります。 まず医師の診察は、脱毛する毛の質や肌の状態を観察して、脱毛に適しているか診断します。 脱毛できると診断されれば、その方に合わせたレーザーを設定します。 これで準備は整いましたので、脱毛の施術が始まります。

全身脱毛の場合は、2日以上かけて全身のレーザー施術を行い、脱毛していきます。1日にかかる時間はおよそ3時間で行われます。 この行程を1ヶ月から2ヶ月の周期に部位を替えて行います。この行程を繰り返して、脱毛は完了します。完了までの期間はおよそ、1年から2年が目安です。

医療レーザーで脱毛を行うのであれば、エステで行うより、いろいろな面でメリットがあります。 エステで使われているレーザー脱毛は医療機関で使われている機器より、性能が劣る機器が使われています。この為に、一度に脱毛できる範囲が狭いことで、脱毛する回数や時間が長くなります。

また安全面においても、医師の診察から始まり、施術は医師が行うことです。その他、もしお肌などにトラブルが起きたとしても、医師が的確な判断を迅速に行いますので、トラブルに関しても、安心できます。

このようなことを考えて、全身脱毛を行うのであれば、医師による医療レーザーで脱毛することをオススメします。 様々な安全が保障されています。